大会実施に関する支部内規及び大会規定
全日本軟式野球連盟規定細則(抜粋)

  1. 雨天の場合、第1試合にあたっている両チームは必ずグランドに集合の事。(事務局に問い合わせても返答できません)第2試合以降はこの限りにあらず。
  2. 全日本軟式野球連盟規定によりコーチボックスに位置する選手はヘルメットを着用する事。ヘルメット着用の無いチームは不戦敗とする。(コーチボックス内では外野側に立つ事)
  3. 各球場ともにフェンス際通行路でキャッチボール、素振り等は事故防止の為、絶対にしない事。
  4. 支部内規により9名での試合を認めているが、試合の運行上何かと支障をきたすので、9名の補助員として1名必ずベンチに入れて下さい。(中学生以上男女を問わず)
  5. 試合開始時刻前でも、先の試合が早く終了した場合は、予定時刻を繰り上げて試合を開始する。(両チーム了解の上)
  6. チームは試合開始30分前には球場に到着して本部席で、速やかに打順表を受け取り15分前までには提出の事。(4部共)打順表に記載されていない選手は出場出来ない、遅れてくる選手は打順表に記載の事。
  7. 試合中での内野手間の転送球は一回りとし、三回以降はボール回しをしない、攻守交替時の試合球は投手板上に置く事。
  8. 球場の外に出たボールは必ず攻撃側が速やかに拾いに行く事。(拾いに行けない、紛失した場合は新しいボールを出す事)球場内はボールに近い方のチーム。
  9. グランドに入ったら必ず帽子を着用して練習する事。
  10. ネクストサークルに位置する選手は、低い姿勢でネクストサークルの中で待つ事。(ベンチ前でバット等を振らない事)
  11. マスコットバット、マスコットリングはグランド内では使用禁止。
  12. 捕手はファウルカップサポーターを着用すること。
  13. 試合時間は、整列握手後1時間25分とする。ただし1時間20分を超えて新しいイニングに入らない。
  14. 登録選手の不正出場は認めない。(発覚した場合は、その試合を没収し相手チームに勝利を与える)
  15. 次試合のバッテリーは、本部の許可を得て外野フェンス際で投球練習が出来る。ただし事故防止の為、捕手はヘルメット、プロテクター、レガースを付けなければならない。
  16. その他社会人として良識を持った行動と近隣住民に迷惑をかけない事。 

住之江支部 大会規定
項 目 1回戦〜
準決勝
決勝戦 備  考
試 合
回 数
7回 7回   時間を優先する
試 合
成 立
     開始から1時間10分を超えていれば試 合は成立をする
制 限
時 間
85分
(80分)
100分
(95分)
 制限時間(80分)、(95分)を超えて新し  いイニングに入らない
 コールドゲーム 3回以降10点差5回以降 7点差 3回以降10点差 5回以降 7点差  
延長戦 なし 1時間40分以内9回  同点の場合は抽選

          この内規は平成24年1月吉日より適用する
             平成27年4月19日一部改定
             平成27年12月6日一部改定
                   大阪府軟式野球連盟 住之江支部
                        支 部 長  松崎  孔
                        理 事 長  室  正信
                        審判部長  中村  隆
 Copyright 2010 SUMINOE OSAKA J.S.B.B. All rights reserved.
inserted by FC2 system